2008年10月15日

ほんと<自主規制>は<自主規制>

言論封殺された\(^o^)/

なんだよーこんなところでも好きに書いちゃいかんのだってさ
甘っちょろすぐるwwwwww
<自主規制>すぐるwwwwww

まぁ事情もちとわかるし
俺も軽率だったっちゃあ軽率だったとは思うけどな
tkそろそろいろんな人に煙たがられてるんだろうw

でももう少しあの施設を利用したいので
おとなしく言いつけには従っておくさー
あーあほんと<自主規制>

腹んなかに隠し持ってる癖になんだいなんだい
名指しで人を批判することなんていくらでもしてきたのに
で、その度に叩かれて褒められてきたのに

ここもミクシみたいな会員制にしよかな
ラクガキ帳にラクガキ書いて怒られるとは思わなんだぜ

折角ここらいいことづくめだったのに
急にどーんとキタワァ

なかよく

しなきゃね^^
posted by dd at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

新曲ボレロをニコニコにあげました

ユレロボレロがようやくうpできますた
今まで<自主規制>のせいでゴタゴタしてましたが
ようやく完成したお

ミク版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4899232
リン版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4899396

みなさんマイリス自演してやってね!ね!

感想なんかあれば動画の方でもこちらのブログでも
ぜひぜひ書いてやってくれれば幸いですわ

MP3欲しいって方は俺のブログに辿り着いた奇特な方に差し上げます
(たぶん)
posted by dd at 22:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

きみのためにうたをおくろう

そう決めたんだ
もうだれにも止められはしないよ

なんでそんなになるまでほっといたわけ

人が死ぬのなんて
もう何回も見てきてるけど
なんであの人が死ぬわけ?

ばかなの?
ホントに死ぬの?

なんで死ぬの?
なんで?

変わってやれるもんなら変わってやりたいのに
誰か助けてやってください
おねがいします
posted by dd at 02:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

エンコード

ひとまず一番最初に一番気持ち悪いこと言っときますね。

ましまろとギアスは制覇した。両方とも面白かった。
さて00とスレイヤーズどうしようか。
両方手出すといろいろ問題ありそうな気もするんだけど。


んでさ、
東京戻ってきてから完全に昼夜逆転なんだけれども
なんか面白いことないかしらん

M下君が東京に6日までいるようだから
是非機会を作って飲みにでも行きたいんだが
いかんせん彼の人脈と俺の人脈がどこまでリンクするのかっていう
危惧もまぁあるわけでね

どうしたもんだろうか
完全に繋がってるって思えるのは
M藤くんとM宅くんだけだな、って
イニシャルMばっかですがな


作文も書きたい書きたいと思うって言うか
ポっとイメージとか情景なんかは浮かんでくるんだけど
どうもまとめる気力が起きないんだよな
曲もおんなじだ

はてさて・・・
つーか、俺もう動画作るくらいのスキルあるから
あのノータリンを完全に放置して勝手に作っちゃおうかな
話は有耶無耶ながらに通してあることだし

なんか急に腹立ってきたわ
結局、定時連絡も全くないようだしな
彼(女)の足場は完全に崩したとみていいだろう

一枚絵に字幕ちょいちょいっとつけるだけでいいかもな
別に伸びないのは慣れっこだし


つーか、
この変なタイミングで動画編集とかエンコードとかが
やけに面白いことに気づいてしまったわ
俺ホントなんでこう何事も遅いんだろうな

H.264使いたくてしょうがないんよね。
あれホントにめちゃくちゃ劣化少ないし、
いいエンコーダーだわ
ただ長い時間だとサイズ的に弾かれそうだけど。

WMVでも無圧縮AVIから丸投げでも
ビトレ気にしなきゃほんと全然画質変わんないもんね。
onVp6だと2passでもあそこまで画質向上認められんからなあ・・・

しかも時間がダンチ。
あんなにも早いとは思わなかったわ。
.mp4ってすげー

ffmpegの時代もおしまいですかねえ
これからはLIBX系統の時代だな

音声圧縮もMP3なんて使ってられんぞこれ
AACもH-AACの方が音質・圧縮率とも完全に上だしね


とまぁわけのわからんことを書いてみる



うーん。
為すべきことがないってのは全くもって精神衛生によろしくないな。
暇って云うのが一番の罪悪な気がする

いろいろと考えねばならんことあるんだけどなー
どうせギリギリにならんとやらんのだろうなー


ダメ人間すぎて泣けてきますわよー
posted by dd at 09:08| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

ゆとり

苺ましまろはOVAだけみればいいと思います。
でも里崎?だかで爆笑するためには本編見るのがいいかもね。

声優って大変なんだろうなー
口に何も入ってないのにモグモグ感を出すのって
めちゃくちゃ難しいと思うんだけどね
すごいよな

コードギアスの続きマダー?

最近、
仕事とか遊びとかで自分の個人的な趣味みたいなものを
完全に無視していたので

とりあえず夏休みの間は
自分に優しくしてやろうかと思ってます

たまったアニメ見なきゃね
エンコも頑張らなきゃいかんし
久々に曲も書いてみたいもんだ

書くなら
ミクじゃなくてがくぽの歌だな

ようやく新型のボカロが出来て男歌が
流行るようになるだろうし

腐った人向けでもいいから
なんか書いてみたいもんでもある


文章を仕事にしなくなった途端に
ここまで素直に言葉が出てくるなんて

何たる皮肉かねえ
posted by dd at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

おとぎ話

結局はそうか

ルルーシュに偏見を持たされた人間は
テレビ局を訴えたっていいだろう
弁護は僕が持とう


つまり
偽善者は死ねと

ふざけるなよ

お前らがどれだけ偽善のもとで生きているのか
知らないとは言わせない




バカばっかりだ
一生も


自分の言葉を
お前はどこで亡くした!
お前の魅力は今
どこにもないぞ!
posted by dd at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

MVS・・・!?実用化されていたのか!?

おいっす
今更ながらギアスおもすれー^^

とりあえず
中二病とか邪気眼とか全部無視で


スザクかっけええええええええええええ
生徒会長かわええええええ


ま、
カレン最強は揺るがないけどな


ていうか
俺まだ5話までしか見てないからネタバレまじで勘弁


案外、
設定とか世界観とか作りこみしっかりしてるな

見てる最中に「?」って
なることがないアニメなんて久しぶりだな

まぁあのオタク向け路線っつーか
萌えに持っていこうとするところは流行みたいなもんだな
我慢しよう

ただ今のところ
「こいつUZEEEEEEEEEEEEEEEEE」って思える
スパイスの効いた奴がまだ見えん

それがいないと途中でだらけるんじゃないかと
個人的に思うんだが・・・

まぁここまでしっかり作りこむくらいの本書きなら
それぐらいの基本は抑えてあるだろうと期待しよう


今月中に一期は全部見たる
できれば二週したいな
posted by dd at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

AA

  〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)    はいはいわろすわろす
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

  ∧_∧
⊂(#・д・)  わろすって言ってんだろ!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \
          ̄ ̄


なんか知らんけど久々に見たらやけに萌えて見えた
posted by dd at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

かゆ うま

思い立ったので乱文長文乱れ書くぜ
ユルセ

最近僕はまたいろんなことから逃げているような気がします
別段それは悪いことなんかではなくて、
誰もが誰もやっていることなんだけれども

今までの僕には自らがそういった無慈悲を排出してるっていう
「自覚」みたいなものが間違いなく、
言い切ってもいいくらいに確固として
自分の中にアイデンティティーとして組み込まれているのを
本能的にも論理的にも信頼できていた

はずなんだけれども

ココ最近のいろんな情勢において
(情勢というのは主に自分の中での意識下のことなんだけれど)
その認識が快刀乱麻に切り崩されてるのがわかりました

今じゃもうかなり昔の話になってしまうんだけど
「喫茶」なんていう、
衒学的でちゃちなプロットを書いた人間とはもう大違いです

ところで
僕は無学で流行にも疎いものだから
この現在進行形の羅列の感覚、いわば客観的暴説を
どうわかりやすく書けばよいのかがまったくわからない

なので僕は何も考えずに
ダダイズムに乗っ取られたまま
ただ執拗にタイプすることにする

そもそも僕は文を書くということに
卑しくも尊き自尊心みたいなものを持っていたことは
周知の事実であろうと思うのだけれど、
しかしてこの体たらくはなんということだろう

堕落、
ではないのではないだろうか

もともと僕の位置はココだったんじゃないだろうか
どうだろう諸君

僕は青春時代のほんの一時期
ありとあらゆる啓蒙書に感化され
情報を鵜呑みにすることをただただ恐れ
まるでスターリンの帝王学にさえ慄いてしまうような
卑小な人間であった

それを与する友も居らず
それを破する先達も居らんかった

僕が人間として歪みはじめたのは間違いなくこれからなのだろう
けれど
僕が最初から狂っていなかったって誰が証明できるだろう
それこそ悪魔の証明だ

今一度
僕は自分の半生を何かに残したいと思う

それは恐らく僕の歪みから来る
俗に言えば変態的な趣向であり
おそらく各人の性的趣向と非常に酷似しているのではないだろうか

あっけらかんと説いてしまえば
死姦愛好者やロリータシンドローマーと同じで
ただジャンルとしてのベクトル自体が
がらがらりと曲がってしまったんではなかろうか

僕は文を書くことに興奮する
高揚する
頚動すら覚える

だが今の僕の書くものは
須らく僕ではないのではないか
「喫茶」やら「ユレロボレロ」やら
あの駄作こそが我が魂の懇書ではあるまいか

何かを書きたい
何かを残しておきたい
けれどそれは
残しておいてはいけない何かに
ピンポイントで該当してしまう

八方塞
四面楚歌
答弁垂れるも蝉に消ゆ

こんな駄歌に酔っていなければならんのだろうか
第一
この可笑しなニヒリズムは一体全体何処から生まれた?
僕の最も嫌いとするものだったはずだ
こういう了見の狭い類のそれは

書きたいのに書いてはならぬ
これが僕だろうか
わからん
posted by dd at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

いずれにつけても

さいらいたるなへをもちつつ
そごうにまづここうをしのぎたるやと

って感じ
9割9分しらんだろうが俺の知ったことではない
ちなみにググっても出てこないんじゃないだろうか


最近は仕事がやばいです
家に帰れることの方がやや少なかったりします

しかしテストは始まりました
今日もテストでした


しかし人間やればできるもので
今日のテストはどれも単位は取れた気がします

まぁまだ序の口なんですけどね



今日、
学校の入口のところで
髭を蓄えた50代くらいの外国人の教諭が

それはそれは楽しそうに
微笑みを携えながら
4年生の卒業アルバムを見ていました

あんな幸せを
僕も噛みしめてみたいものだと思った


テストだからとか
仕事だからとか

忙しさを切り貼りしているような人間では
絶対に味わえない類の幸せなんだろうと思う


そして僕が欲しがっているのは
その幸せだったりするんだな


まるで少女が
汗を垂れ流しながら水塗り絵を楽しむかのような

あの情熱と

こんな老僕が
ゆうゆうと音楽のように流れながら時間を愉しむような

あの憂愁と


その両方が欲しい


でもこれはワガママ
自分でも判ってる



とある友人たちにこの言葉を贈ろう


いやらしい芸術的な壮念をつい失念したから、成功してしまったのだ。
重ねて言う。映画は「芸術」であってはならぬ。僕はまじめに言っているのだ。

太宰治・花一薫・井伏鱒二・ソウラン=ゲイ

「ゲーテの手記を見て」より
posted by dd at 20:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

リハビリ

きょうのできごと

昨日の夜友人にプリントコピーを頼む

寝る

やっぱり余裕で寝坊する

信頼関係\(^o^)/オワタ
まぁ優しい子だから許してくれるでしょう


そんでお仕事場の偉いおっさんから言われたお仕事が
どうやってもにっちもさっちもいきません。
死にたいです。

21日までにゼミのレポートも提出しなきゃいかんのに
一体どれだけ俺に苦痛を与えるんだあのヒゲ野郎め


でも逆らえない・・・くやしい・・・!(ビクンビクン!


ま、
大学の糞みたいな課題なんかより
よっぽどやりがいもあるし楽しいんですけどねー



※本の話

先週ぶらぶらと中野で本を物色してたんだけども、
なかなかいい本がなくてどうしようかしらと思ってたら

思わずおお振りの10巻見つけてしまった。
もう漫画は買うまいと思っていたのに・・・
NANAの最新刊も出てるらしいジャマイカ(結構前の話だけど)
よみたいのう

でも最近じゃ
昔みたいに堂々と少女マンガを買う勇気がないんだぜ

いや、サンプラザはむしろ買いやすいんだけどね
すごいアレな人いっぱいだし

さすが、まんだらけ本店は伊達じゃないぜ!


※音楽の話

最近曲作ろうと思ってもいろんなところで挫折したり

ま、
頻度もそう多くはないんだけどね
一人馬鹿が作業止めやがったので
そのフラストレーションからかもしれませんね

それとも
出来ることがちょぴっとだけ多くなったから
俺本体の能力じゃ処理しきれなくなってるのかもわからん

どっちにしろやる気ゼロ


と思ってたら

明日林檎タンのCDが出るらしいね
これはゲトせねばならん

CD買うのなんて久々だなー
ランティス組曲(笑)はとある人から無償でいただいたし
去年の夏以来とかガチでそんなもんかもしれん

また素敵な歌詞に巡り合えるのかと思うと
ドキドキ致しますことよ



あ、
そういや俺と親友君のグチうpロダから消したお
まだ落としてないって人いたらメールくりゃれ
面倒だからあげるかどうかわからんが

さーお仕事お仕事
posted by dd at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

もういろいろ\(^o^)/オワタ

きょうのできごと


昨夜PM8時ごろなぜか強烈な眠気に襲われる

今日のAM4時ごろ目覚める

残り1/4だけ残ってた焼酎を片づけてしまおうと思い立つ

AM5時ごろ片付け終了


ただいま起床



ゼミとか授業とかいろいろ\(^o^)/オタワ
仕事なくてマジでよかった・・・
仕事まであったら俺の人生間違いなく\(^o^)/バンクーバー




死にてえ
posted by dd at 16:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

あんまり認めたくないものがあると、
自分の中に閉じこもって考えてしまう

幾千もの言葉と
幾万もの文脈を駆使して

どうにかして自分を擁護出来ないか
なんて考えたりする


そんなことをしたって何の意味もない
もちろんそれも判ってるんだけど


事実は真実じゃないんだ!


そうやって言ったって
きっと殆どの人がわかってくれやしないんだろうな
ちょっとくらい本を読めよ
なんて自分勝手に思っちゃうけど

だから嘘が是認されにくい世の中になってる
ま、そっちの方が誰かにとって都合がよかったんだろうな



こんな風に自分を美化してみる

よくないよねえ

でもこうやってよくないよねえ、なんて書いてる癖に
実は俺がいちばん正しいんだって思いこんだりしてる
これはもうだめかもわからんね


別に鬱でも凹んでもいないけどさw
なんか釈然としないなー


誰か俺のこと泣くぐらいに叱ってくれないかにゃー
もちろん俺より論理展開が下手糞だったらそいつを泣かすけどw

あたまがいいにんげんに出会いたいものです



作文でも書いてみようかしら?

最近こればっか言ってて書いてないけどw
もうちょっとしたらテストかー
単位本気でヤバいからちょっと気合い入れんといかんね

留年したらガチで自殺フラg(ry

なーんちゃって
posted by dd at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

初志貫徹

って大事ですよね。
まぁなんでもさ。

自分のやりたくないことでそれが出来る人ってすごいよね。
普通にね。


日記更新ペース戻すって言ってたのにグダグダすぎて
もう何と言っていいやら・・・申し訳ない

また見てくれてる人をないがしろにしてしまった。
今度こそ、今度こそちゃんと更新するお。


というのも、
まぁ音楽成分にかける俺のオナニー・パーセンテージが
今かなりMAXに近付いているのですよ。

ん、つまりお腹いっぱいってことね。

昔に比べればかなり出来るようになったし
(ま、それでもまだ下手なんだけど)
一人で気ままにやるっていうことの素晴らしさも、
最近痛感しますwまじでw

また死ね死ね言ってやりたいところではあるけども、
ヲチされてる可能性も捨てきれないので我慢するお
ま、別に構わないっちゃ構わないんだけどな。

よくしてくれる人もいるから面倒事にはしたくないし。


まぁそういうことで作文方面にそろそろ!
ほんとのほんとに!
取り掛かろうかしらんと思います。

ま、結局オナヌーがどっちの方面に回るかってだけなんだけどもw


リハビリも兼ねてまずは短いものでも書いてみようかと。
散々メールくれていた人たち、
クオリティは落ちてるかもしれない・・・期待過剰は勘弁w

まぁ厳しく叱ってもらうのは全然かまわないのでね。
ぜひぜひ読んでやってくだされ。


全く関係ないけど、
この前親友くんがお泊まりにやってきたよ。

楽しかったでごわす。
久しぶりに彼があそこまで飲むのを見たw
もちろん俺はベロベロだったわけだけど

まぁ俺はいつものことだし、
俺んちだし迷惑はかけてない(と思う)


で、
その時の様子を録音したものがあるんだけど
欲しい人がいるならどっかにあげるよw
結構重たいけどね。50M位だったかな?

俺はニヨニヨして聞けるので
東海生の皆さんには面白いかもわからん。

あー逆に女性には全くお勧めできない
別にえっちいことや下ネタばかり言っているわけじゃないんだけど
相当ハードです(口調とか蔑視発言とか)

そこらへんちゃんと線引きしてくれそうな人は
勝手ながら俺の独断で判断させて頂くことになりそう。
ご了承。


まぁいないだろうとは思うけども、
もしいたらメールくだされ。
リアルの人は携帯凸でもいいのでね

ではでは
posted by dd at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

放蕩息子と銅鑼息子

なんかこんなテーマになってしまった。
支離滅裂すぎるだろ。

こんなんじゃ書けないやいやいやい。




それはおいといて。
最近皆冷たいんだよね・・・特に豆紫みたいな顔した人がさ・・・
切ないな・・・
僕はこんなに君を愛しているのに・・・

あ、そういえば今日はひとついいことがあったよ。

連チャンで休んでしまった今日の1限の語学、
「親爺が肺炎で入院してたもんで、付添で忙しくて・・・」
って言ったらチャラになったZE(・∀・)


親爺、すまん。
いつかこの良心の呵責を覚えているうちに飲むことがあれば
謝ろう。



両親だけに、良心。なんてね
いっせいの真似してみた。



さて
つまらんこと言っていないで音詰めようかなー。
またアルバムなんて作れたらいいね。
まだ欲しいって言ってくれる人はいるのかしらw

団体の方でも4つ?くらい曲抱えているので
すぐってわけにはいかなさそうだけど。



ああ、そうだよ。
就活っていう現実から逃げてるだけですよ。
posted by dd at 02:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

出来るようになってきた

おはよう。
今朝方の7時だけど一睡もしていなかった。

人間寝よう寝ようと思えば思うほど寝れないもんだね。
酒を飲んでないからかも判らん。

暇だったので太宰治情死考って本を読んでたんだけど、
なかなかどうして面白い事を言うなぁ。と思いました。

しかし坂口の本ってほんと途中から読む気失せるよね。
いや読むよ。読むけどさ。

こう、ユーモアが足りないよな。
読んでる人を面白くさせようっていう気概が今一歩伝わってこない。
白痴は名作だったけど。

でもどうしても人間失格を超える本は出てこないなあ。
最近めげそうです。



ああ、忘れないうちに言っておくけど

ぬけだくんは早く死ねばいいのに^^



しかし最近ニコもVIPもつまらんね、
暇つぶしが出来なくなって困ります。

特にニコの腐り方は異常じゃないか?
あれはひどいだろ・・・
半年くらい前から一気にひどくなった気がするんだが・・・

ということで音楽系の創作もやる気がわきません。
と、その中でも色々進化してはいるんだよーという報告までに。

http://www4.uploader.jp/dl/ton/ton_uljp00065.mp3.html
練習で作ってみたー
感想とかちょーだいな。


あー作文も書きたいとは思っているんです。ええ。ほんとに。
しかしこんなに起伏のない生活から生まれるものってあんまなくてね。

私小説みたいな物なら構想あるっちゃあるんだけど・・・
読みたいかしら?
ま、読みたいといわれても書きたくなけりゃかかないんだけどw


友人に訃報があったのでそれを元にして起こそうかと思ってます。


ようやくメール読みきったのでね、
またご意見があればどしどしどーぞ。

6月中の目標:更新頻度を以前に戻す


じゃ1限の語学行ってきまーす
posted by dd at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

呼び鈴

はいどうもー。
皆さんお元気でしたか?
僕はやっぱりそうでもありませんでしたよ。

ゼミのおねえちゃんたちがスイーツばかりで困ってしまいました。
おにいさんたちはおんなのことロクにお喋りしたことも
ないらしいです。


あいやー
困った困った


一人で呑みに行くのはいい加減さみしかったので
ゼミの人たちを適当に誘ったらもうね、
まいっちんぐでした。

もうなんか本当に中学生の合コンみたいでした。


てかなんだ、
俺ってやっぱり恵まれていたんだな。

あんなに愛想笑いばっかりしてたの久々だぜ。



いやー
これは真面目に彼女出来んかもねw
というか出来る気しないわw

まぁ今はなんにも困ることないんだけども、
最終的にりっちゃんに孫見せるくらいはしなきゃいかんよなあ・・・

誰か俺の子供産んでくれないかな
友達でもいいし男でもよいから

別に行為をしなくても、
精子を腸だかなんだかに埋めれば出来るんじゃなかったっけ?
それか試験管ベイビーでもいいんだけどなあ


って
俺いつからここまで外道になってしまったんだろうか
こう、性への意識がここまで低いとは

やっばいなぁ
本格的にやばいかもしれんなw

どうすれば誰かを好きになったりできるのかしら?
いや本気でわかんねー



あー
なんか中1くらいからやり直したい気分だぜー
posted by dd at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

エゴイクション

最近日記の内容がリアルの人たちに
ほぼ意味がないものになりつつあるなぁ。

ま、しかたないか



このごろよく思うんだけどさー
おじさん人づきあいって根本的に苦手なのかしらん、とか
思うようになったわけで

なんというかなぁ、
凄く「何様(笑)」みたいな書き方になるんだけど

なんだか、
嫌いな人にばっかり好かれるようなんだよ

学校でもゼミでも他んとこでもさー

どうしてもこう、
俺としてはなるだけ最初からオープンに接するので
それを不快に思う奴もいっぱいおるんだろう。

まぁそれに関してはもうしょうがないのでね、
諦めてるからよいんだよ。
そんな器のちっちゃいやつらはむしろこっちから願い下げの方向で

俺が酔っぱらった時の
あの筆舌に尽くしがたいウザさを
十年近く我慢してくれてるやつらだっているのにさw


こう、なんなんだろう

自分で言うのもなんだけども、
俺って懐の広さを大安売りしてる気にもなってきたり

だから中学生みたいな取り巻きしかできないのかしらん


あぁ、
俺のインターン経験から言って

会社の若いやつのうち9割は
まちがいなくそりが合わないから新社会人たちがむばれ。

目の前でオッパッピーやられたときには
さすがの俺もひいたわ


さようなら、俺の淡い恋心


んーでも俺の知ってる奴らは対外スキル高いからな。
きっと大丈夫なんだろうとも思うけど



ゼミでも何だかつまんねー文章しかやんないし、
スイーツ(笑)達が頑張って「感動する」ポイント
無理やりこじつけるし


別に「感動し」ない文章でもよくね?ww
泣けなくたっていいだろうに、なんでそんなに泣きたがるのかw


えーと、
何が言いたいかって言うと


 おんなのこ が ひじょう に めんどくさい


オタクだろーがスイーツだろーが
もう本格的にめんどくせえええええええええええ

イケメンたち早く持ち帰ってってくれよ、あれ


下ネタは友達の女の顔見て引きやがるし
下ネタで爆笑するやつは揃いも揃って沸点低いし
ディープな話は引きやがるし
ライトな話なんざできねーし、したくもねーし



今まで出会ってきた女性たちは
なんでみんな揃いも揃ってデキる子だったんだろ

俺が恵まれ過ぎてたのかしら?

他人のオクサマ見ても、
申し訳ないが「いいなー」と思うような人もおらんしのう・・・


あー
なんか逃げたいなーいろいろ

学校やめちゃおうかなー
posted by dd at 21:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

色々すんません and 脚本論評

更新しなさすぎてすんません。
メールくれた人には昨日一日かけて返した(はず)

あ、今さらメルt(ryとか歌詞の解釈とか言ってるのは
基本的にスルーさせていただきました^^


さてさて、
ここまで長い間いったい何をやらかしてたんだというと。


大きな要因は二つあってね。

ひとつは出版のお仕事というのがあって、
まぁそれはそれはしんどいね。

同い年くらいの奴らがレポートだ学校だなんだ言ってるの聞くと、
「やれやれ」って思えるくらい。
ゆとり乙。


もう一つは、
トンチキな友人たちの奇妙な発想の連鎖に巻き込まれた。

片っぽのトンチキが
「チャリで名古屋から東京まで来いよ」
とか自分で言いだしたくせにマジで来たそいつを放置しーの、

そのままなしくずしに
もう片っぽがずーーーーっとうちにお泊まりしとったわで


課題図書すら読めねーわ、
アニ研の副部長とは遊びに行けんわ、
金はガツガツ減るわ、

大変でしたわ。


まぁ楽しかったからいいんだけどね。
学生時代くらいしかできん敬虔なんだろうこれも。

ま、
おかげでここ何日か溜まりに溜まったメール読んで返して
課題図書読んでプロット書くという鬼作業が
どんどん積み重なってます。

またおどおどしながら生きる日々が始まるのかー
と思うとちょっと鬱。
ああもう生きてんの面倒だなぁ。


それではずっと放置する形になっちゃってた、
一生くんの脚本の論評をば。

と思ったらなんか滅茶苦茶増えてるのね。
アイデアが湧き続けるってのは羨ましいZE
ま、きちんと形にできなきゃあれだとは思うが。


とりあえずちゃんと読み込んだのは「仮面密会」だけなので
それについて。


まず、大前提としてオブジェ・テーマっていうものを
きちんと確立した上で構成されてるってのは高評価。
これがないと物語としての芯がぶれてしまう可能性が高いので。

ただ、
俺は映画ってものがどういう類のエンターテイメントなのか
俺自身がよくわかっていないんだけれど、

一生の据える背骨、つまり、
全体の流れがあんまりにもソリッドではないだろうか。

砕いて言ってしまえば、
見てる側の人の想像力を全く喚起させないイメージ作りを
してしまったんじゃないか、ということ。

一生の頭の中の「おつかい系RPG」を無理やりやらされてる、
そんな印象ばかりが目立ってしょうがない。

その癖、設定や背景、台詞回しなんかは無駄に
(というと失礼かもしれないけども)抽象性が高くて、
どうしても話の筋を目で追うっていう意識ばっかり目立つ。
頭に入ってこないというか。
台詞回しも一貫性がなくてちょっと?が残る。


展開も雑。
10分から15分という短いものだからこそ基本の基本である
起承転結をもっと意識してみてはどうか。

超展開+むやみに高い抽象性のせいで、
玄人が好き「そうに見えるだけのもの」になっている。

一生くんが一番凹む言葉をあえて使えば、
「中学生が書いたV系の歌詞みたい」なまとまりのなさ。


俺が個人的に推量するに、
もしかしたらとあるシーンが何個か浮かんできて、
それを形にしている時に

「あ、こういうテーマにしよう」

なんて思いついてしまったんじゃないかと思う。
それは危険なんだ。少なくともストーリーテラーとしては。

悪い意味でテーマに縛られてしまっていると感じるね。

特に、
絵の具、鏡、食事のあたりは後付け感を非常に強く感じる。
大してオブジェクティブに存在しているようにも感じない。

概してキーアイテム(またはデコレートなアイテム)を
いっぱい出すっていうのは、
長編ですら避けるべきものだっただけにこじつけ感がより一層。



ここまで読み返したけどただの酷評でしかないな、これはw
気を悪くしたらすまんw


あと脚本というものだけども、
いっくんは読んだことあるのかな?

俺は映画というものに興味がほとんどないもんだから
何冊かしか読んでないけど(しかもほぼ劇や舞台)
もう少し丁寧に書かれているものだよw


例えば冒頭の部分だったら、


レコードから流れる音楽(中)

それに沿って口ずさむ男の声 男の手に仮面 机にもう1つの仮面
 蛍光灯照明→仮面


を、


蓄音機からレコードの曲がだんだんと大きくなって流れる。
音量が中くらいになると、
男がそのメロディーを気分よさそうになぞっている。音量並べる。
その男の手には(このような)仮面があり、机には(こういう)仮面がもうひとつある。
左手からゆっくりとカメラの目線が移動。蛍光灯の光から仮面へ。


くらいに書き直すぐらいはそれほど苦ではないと思います。

こうやって書いてみると、
実際にいっくんのままの脚本では
あやふやな部分がぽろぽろ出てきちゃってる。

映画にしろ作文にしろ、
つまりは自分の頭の中をどれだけ再現できるかってものだろうから
(少なくともフィクション創作という分野では)
出来るだけ齟齬が発生する可能性は潰しておくべき。

特に映画なんてものはさらに音楽から映像から、
さまざまな要素が入り乱れるもんなんだろうから、
せめて何か一つ確率した方向性の一致はしておかないとまずい。

まだ書き足りないことは結構あるんだけども、
いっきに書いても凹んだりヤル気が削がれると嫌なので
この辺でw

特に内容については、それこそ設定がゆるゆるで
何がどう正しいのか全然俺には判断できんw

ま、何回も試行錯誤してくだされ。
こんなもの経験だ。と信じたい。
以上。


敢えて俺が会社で叱られているような書き方にしてみました。
「ここがわからん」「これはこういう意図」「これは違う」
というのがあれば遠慮なくドゾー。



しかし人の作文読むのも面白いもんだな。
何の責任も義務もないものは特にw

他のも読んでみるからまた一生が嫌じゃなきゃ書くよw
楽しみにしてるので頑張ってくだちい。


俺も作文かきてーなー
最近かいてねー
posted by dd at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

また日が空いてしまった

お久しぶりです。
俺です。

前回の日記書いた時に、
これからはちょくちょく前みたいにやっていこうとは
思っていたはずなんだけどなぁ。

サーセン。


ひとまず報告だけ。
作文作文言ってたやつは上手いこと行きました。

某出版社のインターン受かった。

一応上から数えて4つ目くらいのところだから、
俺の学歴と能力考えたら大成功と言ってもよいかと。

コネクションって美味しいですね^^

ま、いいことばかりでもないんですが。


纏めると俺の人生のターニングポイントでもあるわけですよ。

このまま素直に惰性のまんま出版のインターンの機会を頂けば、
僕は前々から望んでいた「作本」関係の仕事に就けるわけです。
留年さえ気をつければ。

俺はそうやって出版関係に勤めつつ、
自分の好きなように駄文乱文書きまくってゆけたら
どれだけ幸せだろうかと考えていたんですけどね。

そんなに世の中上手くいかないようで。

僕のコネクション曰く、

「編集の仕事って事実そんなに甘くはないよ」
「一生、他人の文章を校正し続けている中で、オリジナリティを自適充足だと言いきる勇気があるかい?」
「家庭を持って、仕事をして、その上趣味で作文だなんて、五体満足に精神的優遇なんて得られるとでも?」


らしいです。簡単に言ってしまえば。


俺がやりたいのが、

ただ「創造」に関与することなのか。

それとも自らの「創造」を排出したいだけなのか。

そこの意識はきちんとあるのかね?と
彼は問いたかったのでしょう。


ざっくばらんに言ってしまえば、

このまま就職するなら安定して人生を送れる、
ただ俺の書きたいようなモノは書けなくなる。

これを蹴れば、
俺は今までのようにオナニーの作文を書いていられるし、
ひょっとしてひょっとするならそれが大きく当たるかもしれない。
ただ何の保証もない。


君はどちらを選ぶのかな?
そういう問いなのだろうと思う。


それで今悩んでいるんだよね。
連休が終わるくらいには返事をしないといけない。

どうすればいいだろう?
なんて俺は安直には聞くつもりはない。
なんだか瓢箪は信じられない。

塞翁が馬、と言えばいいのかしら。



ちょっと遊説をしていたのでメールを読みきれてなかったんだけど、
ニコニコ系と文章系を分けてくれないか、というメールが
あまりにも多くて悩んでいる。

そこまで住み分けしなきゃいけないようなブログになるとは
ゆめゆめ思っていなかったからなぁw

ちょっと考えてみます。
メールくれた人、忌憚なき御意見ありがとうございます。


一生くんの脚本の指摘もしたいんだけどなぁ・・・
お仕事と子守で時間がとられてる。

いっくんごめんよ、
いずれきちんと書きます。
posted by dd at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。