2008年10月26日

ノンバーバル

そういう伝達方法って本当にあるんだろうか
何にしたってバーバルなものでないと
真意なんか伝わらないんじゃないだろうか

でも
そうやって思っているからこそ
僕らは言葉なんてものでその人間を全て図ろうとしてしまうし
それ以外の小さな機微を
アンチシニティだなんて思っちゃうんじゃないだろうか

太宰先生が
その隙間こそシノニムとアントニムだとおっしゃっていたけど
本当にそうなのかもしれない


どうしてこんなにもバカばっかりなんだろうか
中二病でもアウトロー精神でもなくさ
そうやって思う

俺の大切な人にすら
どうしてそこを考えないんだろうな、
とか思うんだ


でも
それですらバーバルなものが大きく影響しているわけで

どう頑張って言葉を否定しようとしたって
それを言葉でしか論証出来ないってさみしい

で、
そんなことを考えようともしないやつが
「言葉じゃ伝わらない」とか「言葉なんか」なんて
うそぶいてるのを見かけると

まじで<自主規制>してやりたくなる

絵だってなんだって
所詮言葉がなけりゃ統一できないものなのにね
音楽だって無論そうだ


なのになんで
ばかばっかりだなあ


説明するのもめんどくさい


ということでTOEIC受けてきたけど
全然できなかった\(^o^)/
posted by dd at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108644659

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。